1等米

令和3年度産 神戸米っこ物語キヌヒカリ・コシヒカリともに1等米です

2021年10月8日 快晴 JA兵庫六甲上淡河低温倉庫前にて米の検査(農産物検査法によるもの)を受検しました。

当法人の「神戸米っこ物語 コシヒカリ・キヌヒカリ」ともに最高ランク格付けの1等米と証明されました。

 利用者さんと上野丘さつき会職員の努力も勿論ですが、米作りに携わっていただきました関係者の皆様方に、御礼を申しあげます。有難うございました!!!

 さて、検査とはどのようなものなのか・・・コシヒカリ・キヌヒカリともに、皆掛け重量30.5KG

水分検査は水分15%で通過  外観検査は整粒、被害粒(割れ、青未熟、未熟など)の割合、着色粒(カメムシの食害による斑点米)の割合、他には異物混入などがあり、刺し米採取により抽出検査が行われます。

見取り箱(下方写真)の小箱から玄米を黒皿に1粒ずつ見える程度に広げられ整粒と被害米の割合などで判定が下りるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です