令和2年稲作づくりスタート

令和2年も昨年以上の米の収量を目指し頑張ります。公益財団法人神戸やまぶき財団様より補助を受け購入させて頂いた、トラクターとディスクローターにより、田んぼの荒起こし(すき)をしました。田植えまでに、田んぼをならす作業としては、①荒起こし➁くれ直し③代かき(2回)をします。早い時期に田んぼ掘り起こし作業に入ること、ディスクローターを使用することは、土をより深く細かく砕くことができる点、害虫や雑草などを除去できる点、土がより細かく、柔らかくなる点がメリットです。なるべく肥料を使わず、減農に近い米作りを目指しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です