令和元年の稲刈り

神戸市北区淡河町野瀬地区にある田んぼ4枚(7反)の稲刈りを無事に終えることができました。利用者さん3名もお手伝いに入りました。雨雲を見ながらも空との時間勝負で雨が降り出す午後3時に本日の作業を終えました。

刈り取られた籾は南僧尾営農組織組合へ運び’(ライスセンター)、そこで籾の乾燥、籾摺りをします。その後、米選機、色彩選別機に掛かり、計量機で袋詰め(30KG)にします。乾燥には約24時間を要します。(初期水分25%→仕上げ水分、14.5%) 令和元年のお米が出来上がりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です