広がるグルテンフリー

最近、TVのレストラン紹介などで「米粉生地のパスタ」「米粉のお菓子」というような、話題が上がってきていますね。そのようなTV番組に出会うと嬉しくなります。新聞にも「広がるグルテンフリー」と題して、米粉コーナーを設置しているスーパーを紹介したり、米粉を使った洋菓子店を取り上げています。こうした動きの背景には、海外でのグルテンフリーの需要の高まりがあり、健康志向に追い風が吹いているとのこと。2020年の東京オリンピック・パラリンピック選手村でのグルテンフリーの食品の導入が検討されているようです。「神戸米っこ物語 米粉」も地道に生産活動を続けていきたいと思っています。何せ、平成29年度もキヌヒカリとコシヒカリを合わせて8haの収量予定ですので。ブームに乗って需要が増えても、たっぷり米粉は有ります~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です