日本米粉協会が設立 2017.5.25

全国規模の米に関する幅広い関係者による「日本米粉協会」が5月25日に設立されました。これまで農林水産省では米粉の需要拡大を図るためNPO法人国内産米粉推進ネットワークとフード・アクション・ニッポンと連携し普及事業を行ってきましたが、こうした事業に参加・賛同した団体(米粉メーカー、原料米の生産団体、食品産業界、流通業界及び外食業界など)で組織されています。3月29日に農林水産省が公表した「米粉の用途別基準」及びグルテンを含まない米粉製品の表示に関する「米粉製品の普及のための表示に関するガイドライン」の普及・啓発に重点を置き、米粉製品の認証に必要な基準を整備し、それに沿った新商品を提供し米製品の認知の輪を広げることを掲げています。幾千年、幾億年と時代を繋げるためにも自らの農業を営むことが大切なのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です